小さなお子さんから高齢者にも使いやすいもの

小さなお子さんへの配慮があるものを選ぼう

ウォーターサーバーの選び方としても重要なのが安全面です。
ウォーターサーバーに危険があるのか、疑問をもたれる方なら想像してみてください。小さな赤ちゃんがいるご家庭ではお子さんへの配慮はとても重要です。
例えばつかまり立ちをする頃のお子さんは、手に届くいろんなものを掴みます。
それが安全かどうかを理解せず掴むため、親御さんは目が離せません。
また好奇心旺盛な多感な年頃でも、見慣れないスイッチを押してしまう、小さな穴に指を突っ込んでしまうといったことで多くの事故が起きています。
ウォーターサーバーにはこうしたトラブルを回避するための措置が必要です。
例えばチャイルドロックがついているもの、またお子さんが触れられない高さにある等、安全面への装置もチェックしておくと安心です。

高齢者等への配慮も忘れずに

お子さんへの配慮はもちろんですが、高齢者等がいるご家庭でもウォーターサーバーの選び方にはいくつかの条件を必要とします。
例えばウォーターサーバーには、水だけでなくお湯が出るタイプのものがあります。
水とお湯、どちらがどちらなのか、オシャレな見た目だけを優先してしまうと分からない場合も出てきます。
お湯だと思って出してみたら水というならまだしも、水だと思って出したものがお湯の場合には火傷の危険性も生じてしまいます。
ウォーターサーバーならば分かりやすい構造をしているのか、水を出すための装置が力を必要としない給水やすいものなのかといった点も検討しておきましょう。
子供や高齢者でも安心して自分で使うことができ、負担にならないウォーターサーバーであれば家族全員が笑顔になれるでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
▲ページTOPへ戻る